JBA

JBA



試合日程・結果

女準決勝聖カタリナ女子 vs 岐阜女子

試合データ

開催場所 東京体育館M コミッショナー
試合区分 女準決勝 主審 田島 寛治
開催期日 2015年12月27日 副審 稲葉 威、中嶽 希美子
開始時間/終了時間 11:44 / 12:55

ゲームレポート

聖カタリナ女子
76 22 1st 24 79 岐阜女子
19 2nd 23
19 3rd 20
16 4th 12

 ウインターカップ2015、女子準決勝第2試合。上背はないがスピードとシュート力が抜群の聖カタリナ女子と、高さに勝る岐阜女子との一戦。
 第1ピリオド。岐阜女子#10大橋の速攻で先制。すぐさまカタリナ#4軸丸がジャンプシュートで決め返す。岐阜女子はマンツーマンディフェンス、カタリナはマンツーマンディフェンスと、2-2-1オールコートゾーンプレスからゾーンディフェンスと、チェンジングのディフェンスでプレッシャーをかけていく。岐阜女子はインサイドとアウトサイドをうまく組み合わせたオフェンスを展開し、シュートを決めていく。対するカタリナはスピードを生かした#4の巧みな1対1と、3Pを中心に加点していく。まさに決められたら決め返すと言わんばかりに、お互い一歩も譲らない。22-24岐阜女子リードで第1ピリオド終了。
 第2ピリオド。カタリナは#6山本の代わりに出場した#10黒山が2本連続で3Pを決める活躍を見せ、会場が沸き上がる。さらにカタリナは#9岩佐の3P、#4の1対1からのシュートが2本連続で決まり、残り6分35-33でカタリナがリードを奪う。対する岐阜女子は、#7ディヤイのリバウンドシュート、さらに#5伊藤が本日4本目となる3Pを沈め、岐阜女子がリードを奪い返す。41-47岐阜女子リードで前半終了。
 第3ピリオド。変わらず一進一退の攻防が繰り広げられる。残り6分、岐阜女子は#4村瀬と#7のシュートが4連続で決まり47-58とカタリナを一気に突き放す。決め返したいカタリナは、積極的にシュートを放っていくが、シュートが決まらない。残り5分、#11大橋が1対1で喰らいつくが、岐阜女子#5が本日5本目となる3Pを決め49-61と点差が12点となったところで、カタリナたまらずタイムアウト。カタリナは#9がゴール下シュートを決め反撃を試みるが、岐阜女子は#11がゴール下シュートをねじ込み、簡単に流れを渡さない。終了間際、岐阜女子#4のブザービーターが決まり60-67で最終ピリオドへ。
  運命の第4ピリオド。カタリナ#11江良が1対1からのバスケットカウントを決め63-67と再び4点差まで詰め寄るが、岐阜女子#7のゴール下でのシュート、#9藤田の3Pが決まり、カタリナはなかなか点差を縮めることが出来ない。残り3分で67-79となったところでカタリナがタイムアウト。なんとか追いつきたいカタリナは#5細貝の3Pがようやく決まり70-79と点差を一桁にする。残り1分、カタリナ#4の意地のバスケットカウントで73-79。ここで岐阜女子がタイムアウト。カタリナはさらにディフェンスのプレッシャーを強め岐阜女子のミスを誘いボールを奪う。残り23.1秒でカタリナ#5のロング3Pが決まり、76-79と3点差まで詰めよるが、岐阜女子が落ち着いてボールをコントロールしここでタイムアップ。高さとシュート力が勝る岐阜女子が粘るカタリナを振り切り、前回大会と夏の総体の雪辱を果たすべく、最終スコア76-79で決勝進出を決めた。
  終始、点の取り合いとなるスピード感溢れるゲーム展開であり、会場全体が魅了された好ゲームであった。カタリナの選手達の巧みで素晴らしいプレイに感動したとともに、最後まで岐阜女子を追い詰めた粘り強さに拍手を送りたい。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>