JBA

JBA



試合日程・結果

女準々決勝桜花学園 vs 明星学園

試合データ

開催場所 東京体育館B コミッショナー
試合区分 女準々決勝 主審 星野 由貴
開催期日 2015年12月26日 副審 飯尾 勝紀
開始時間/終了時間 10:00 / 11:21

ゲームレポート

桜花学園
64 25 1st 7 45 明星学園
13 2nd 10
10 3rd 18
16 4th 10

 26日Bコート第1試合、高校総体1位の桜花学園と開催地出場の明星学園との対戦となった準々決勝。強豪校同士の対決は明星が高校総体の雪辱を果たすか、女王桜花が守り切るか注目のカードとなった。第1ピリオド、両チームハーフマンツーでスタート。開始早々桜花学園は、#14山本の3P、#4遠藤のドライブと3P、#10馬瓜の連続ジャンプショットで次々加点をして行く。一方、明星は#14オコエの一対一で得点をするがミスが続き、残り7分32秒、13-2の所でたまらず明星タイムアウト。すかさず桜花も残り6分52秒でタイムアウト。その後も桜花が着実に得点を加える。明星は、ディフェンスの硬い桜花の前に攻めあぐみ24-3、残り3分8秒となった所で前半2回目のタイムアウト。終了間際、明星#6二渡のドライブ、#5伊藤の合わせのプレイで連続得点をするが、25-7桜花リードで終了。
 第2ピリオドに入ると少しずつリズムを取り戻してきた明星に対し、桜花もシュートが入らない時間帯が続く。パスミスが多い明星に対し、シュートで終わらせる桜花が着実に得点を加えていく。残り4分、明星#14に高いトップの位置から3Pを入れられると直ぐに桜花が前半2回目のタイムアウト。その後も一進一退の攻防が続くが、第1ピリオドで失った点差を縮めることができない。38-17、桜花21点リードで前半終了。
 第3ピリオドに勝負をかける明星。スターティングメンバーを戻し、巻き返しを計る。桜花が#8粟津、#6矢田のジャンプショット得点をすると、明星は#14の連続ゴールで反撃をする。桜花は、1本ずつセットオフェンスで得点をしようとするが中々決まらず、その間に明星#7小笠原の3P、#4中田ジャンプショット、#5のドライブで点差を縮める。勝負に出た明星は残り4分53秒、46-28となったところでタイムアウト。ディフェンスを1-1-2-1のゾーンプレスから3-2のマッチアップゾーンに変え桜花のミスを誘う。桜花残り2分45秒でたまらずタイムアウト。桜花が明星のディフェンスを攻めあぐみ48-35桜花13点リードで終了。明星が少しずつ本来の姿を取り戻した形で最終ピリオドを迎える。
 第4ピリオド、開始早々明星#6がドライブで得点をするが、桜花の#8に3Pを決められてしまう。残り6分34秒、51-37の所で明星タイムアウト。ゾーンに慣れてきた桜花が#8の連続のジャンプショットを決め点差を開いていく。明星も2-2-1のゾーンプレスに変えミスからの速攻で得点を加えるものの点差は縮まらない。最後のチャンスに賭けて明星は残り2分41秒、56-41となった所で後半3回目のタイムアウトを取る。しかし、点差は開く一方で桜花は残り1分でオールメンバーチェンジの余裕を見せ64-45で勝利した。明星は善戦はしたが第1ピリオドでの点差を最後まで縮めることが出来ずベスト8で終わり、夏の雪辱を果たすことはできなかった。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>