JBA

JBA



試合日程・結果

女子3回戦県立四日市商業 vs 聖カタリナ女子

試合データ

開催場所 東京体育館D コミッショナー
試合区分 女子3回戦 主審 岩田 千奈美
開催期日 2015年12月25日 副審 岩尾 圭治
開始時間/終了時間 10:37 / 11:52

ゲームレポート

県立四日市商業
56 13 1st 23 80 聖カタリナ女子
11 2nd 20
11 3rd 25
21 4th 12


 第1ピリオド両チーム共にハーフマンツーでスタートする。カタリナは四日市ディフェンスの間合いが開いたところを、#5細貝、#9岩佐が思い切りの良い3Pシュート沈め得点していく。対する四日市は、#4平末の1on1、#11北川のリバウンドシュートなどで得点するが、カタリナのタイトなディフェンスで単発なオフェンスになってしまい得点が伸びない。13-23カタリナリードでピリオド終了。

 第2ピリオド、カタリナは#6山本のインサイドから#5・#4軸丸のアウトサイドへとバランスの良い攻撃で効率よく得点していく。対する四日市は#6辻本の3P等で得点するが、#4のドリブル中心の攻撃なってしまい、カタリナのヘルプディフェンスによってオフェンスリバウンドが取れない展開になり、なかなか得点することが出来ない。24-43、カタリナリードで前半終了。

 第3ピリオドもカタリナの流れが続く。カタリナは#4が四日市#4を徹底マークし、四日市のバスケットボールをさせない。カタリナはオフェンスリバウンドから#5、#4が3Pシュートを決める。対する四日市は#10木戸口、#6が苦しい状況からのシュートを決めるが、自分達のバスケットボールが出来ずに点差を広げられてしまう。35-68カタリナリードでピリオド終了。

 第4ピリオド、四日市は2-2-1ゾーンプレスから2-1-2ゾーンを仕掛ける。四日市は、相手のミスによる速攻によって#6のジャンプシュート、#5高田、#7大谷の3Pシュート等で得点し追い上げるが、カタリナ#11江良等に4本の3Pを決められてしまい追いつくことが出来ない。

 56-80カタリナが勝利し準々決勝へ駒を進めた。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>