JBA

JBA



試合日程・結果

女子3回戦札幌山の手 vs 昭和学院

試合データ

開催場所 東京体育館B コミッショナー
試合区分 女子3回戦 主審 星野 由貴
開催期日 2015年12月25日 副審 石嶺 良方
開始時間/終了時間 09:00 / 10:24

ゲームレポート

札幌山の手
78 11 1st 29 100 昭和学院
28 2nd 21
24 3rd 24
15 4th 26

両チーム共に高さのある伝統校同士の注目の一戦。気迫のディフェンス、決死のリバウンド、懸命なルーズボールなど高校生らしいプレイを見せてくれた両チームの選手達は素晴らしい輝きを放っていた。そして最後まで諦めず、粘り強いディフェンスから脅威の追い上げを見せた山の手の選手達の頑張りは、見ている人達に感動を与えるような素晴らしい姿であった。

 第1ピリオド、両チームともにマンツーマンディフェンスでスタート。昭和#5中村のリバウンドシュートで先制。対する山の手も#6井上のジャンプシュートで決め返す。昭和#7山本の3P、ジャンプシュートが連続で決まり8分2-7で昭和リード。山の手はインサイドを中心とするオフェンスを展開するが、昭和の高さに阻まれ思うように攻めることが出来ない。昭和は厳しいディフェンスからボールを奪い、速い攻めから次々とシュートを沈めていく。11-29昭和リードで第1ピリオド終了。

 第2ピリオド、開始早々、昭和#8赤穂の速攻が決まる。山の手は#8草野が3Pを沈め反撃を試みるが、昭和#8赤穂が3Pを決め返し、流れを渡さない。山の手は#16栗林のゴール下シュートが次々と決まり始める。本来のリズムを取り戻した山の手は、ディフェンスの激しさを増し、昭和のミスを誘う。山の手は#14池田の3P 、#11河村のバスケットカウントが決まり、残り2分31-46となったところで昭和がタイムアウト。その後も流れは変わらず、山の手が少しずつ点差を縮めていく。第2ピリオド終了間際、山の手#12田中が3Pを沈め、39-50昭和リードで前半を折り返す。

 第3ピリオド、なんとか追いつきたい山の手は、#16栗林のインサイドを中心に得点を重ねていく。山の手#12田中のドライブ、#14池田の3Pが連続で決まり、残り6分50-59と点差をついに一桁にする。その後も山の手は気迫あふれるディフェンスから昭和のミスを誘い、#12田中の速攻、さらに#14池田、#11田中の3Pが決まり、残り3分58-62と4点差になったところで昭和がたまらずタイムアウト。第3ピリオド終了間際、昭和#7山本がシュートをねじ込み、63-74昭和11点リードで最終ピリオドへ。

 第4ピリオド、昭和のディフェンスのプレッシャーが強くなる。昭和#5中村のリバウンドシュートが決まり65-81となったところで、山の手タイムアウト。その後も流れは変わらず、昭和#9山本が3Pを2本連続で沈め、残り6分67-87と山の手を一気に突き放す。山の手も負けじと#12田中の3Pで食らいつくが、なかなか点差を縮めることが出来ない。昭和の勢いが止まらないまま、最終スコア78-100で昭和が準々決勝進出を決めた。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>