JBA

JBA



試合日程・結果

女子3回戦明秀学園日立 vs 山形市立商業

試合データ

開催場所 東京体育館A コミッショナー
試合区分 女子3回戦 主審 茂泉 圭治
開催期日 2015年12月25日 副審 坂田 愛
開始時間/終了時間 09:00 / 10:25

ゲームレポート

明秀学園日立
73 20 1st 8 52 山形市立商業
17 2nd 15
17 3rd 8
19 4th 21

 25日Aコート第1試合、明秀学園日立と山形市立商業の名門同士の対戦となった3回戦。好ゲームが期待される中、第1ピリオド、両チームのディフェンスはマンツーマンからスタート。明秀日立#10市川の1対1からのジャブショットで得点すると、#4大井川の速攻やジャンプショット、#5の菊地のゴール下で加点する。一方、山形商業は思うようにシュートが決まらず、たまりかねた山形商業は残り5分で1回目のタイムアウト。少しずつ落ち着きを取り戻した山形商業は、#4村山、#7石垣のジャンプショットが決まり出すが、ゴール下に立ちはだかる#5の前に追加得点が奪えない。その間に明秀日立#4の3Pなどで離されてしまい、第1ピリオド20-8の12点差で明秀日立リードで終了。
 第2ピリオドに入り山形商業#4のジャンプショットやゴール下、#9浅利のカットインやゴール下で追い上げを図る。明秀日立はミスが出始めた残り5分25-17の8点差の所で1回目のタイムアウト。オールコートプレスに転じ、流れを引き戻そうとする。残り4分27-17で山形商業は2回目のタイムアウト。その後はお互いにシュートの入れ合いになるが明秀日立はガードからセンターへのパスミスをしてしまった所で2回目のタイムアウト。得点は32-21。明秀日立が#7岡田や#11真栄城のジャンプシュートで得点を加えるのに対し、山形商業は#7のシュートが思うように決まらず、14点明秀日立リードで第2ピリオド終了。山形商業はなかなかリズムが取り戻せない。
 第3ピリオドに入ると山形商業は流れを変えようと1-2-2のゾーンプレスからの3-2のゾーンにディフェンスを変え打開策を図る。しかし、大型センター菊地の前にゾーンは通用せず得点は離れていく。#5、#11、#8に次々に得点をされ、48-27残り4分で山形商業タイムアウト。マンツーマンディフェンスに戻す。しかし、流れは戻せず、明秀日立が#11の確率の良い3Pと#5のポストプレイで得点を加え、結局54-31で第3ピリオド終了。
 第4ピリオドを迎え山形商業は最後の力を振り絞り反撃に出る。#4の3P、#9の連続シュートで得点をするが明秀日立#6池元に連続得点をされてしまう。しかし、少しずつリズムを取り戻してきた山形商業#10熊沢に3Pを決められるとすかさず明秀日立タイムアウト58-42。両チームオールコートマンツーマンで最後まで全力で戦い抜いたが、センター#5菊地を軸に安定したシュート力で勝る明秀日立が73-52で勝利し、ベスト8に進出をした。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>