JBA

JBA



試合日程・結果

女子2回戦大阪薫英女学院 vs 滋賀短期大学附属

試合データ

開催場所 東京体育館D コミッショナー
試合区分 女子2回戦 主審 川路 宗勅
開催期日 2015年12月24日 副審 寺田 祥
開始時間/終了時間 13:50 / 15:11

ゲームレポート

大阪薫英女学院
101 23 1st 9 63 滋賀短期大学附属
23 2nd 19
27 3rd 19
28 4th 16

 第1ピリオド、薫英はオールコートマンツーマンディフェンス、一方、滋賀短期はハーフコートマンツーマンディフェンスでスタートする。開始早々、薫英#6上中のゴール下シュートが決まりスタートし、連続ゴールで8-0とする。滋賀短期も#4中瀬のドライブインで初得点しオフェンスのリズムを掴もうとするが、ミスが続き得点ができない。開始3分52秒12-2で滋賀短期が1回目のタイムアウト。薫英は、内外で思いっきり攻め得点を伸ばし、滋賀短期も入れ返し19-8とする。薫英は、速いパス回しから攻めるもシュートが決まらない。滋賀短期もポストから攻めるが、シュートに結びつかず23-10薫英リードで終了。
 第2ピリオド、滋賀短期のスローインで開始。滋賀短期は1対1から果敢に攻め、シュートを狙うが薫英の高さになかなか得点が出来ない。対する薫英は外角シュートとゴール下シュートで得点を伸ばし、点差を広げていく。滋賀短期は、#4を中心にオフェンスを組み立てるがミスが続き、残り2分36-25としたとこでタイムアウト。その後、お互いに点を入れ46-28で前半を終了。 
 第3ピリオド、滋賀短期#4はシュートを決めるが、薫英は#5澁谷の3Pと連続ゴールで開始2分に54-30の24点差とし、残り7分22秒、滋賀短期後半1回目のタイムアウト。
タイムアウト後、滋賀短期は#4のシュートとフリースローで3点返すも薫英は連続得点でその差を67-40の27点差とする。その後はお互いにミスが続き得点が伸びないが、残り1分に入れ合いとなり73-47で終了。
 第4ピリオド、薫英のスローインから始まり、薫英は、#12峰晴のシュートと#9河合の3Pで引き離しにかかる。滋賀短期はゴール下で#5奥村が頑張りを見せ得点をしていく。お互いにメンバーチェンジをし合い、攻守に自分たちの持ち味を出し、高校生らしいプレイで戦い、最終スコア101-63の100点ゲームで薫英が3回戦へ駒を進めた。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>