JBA

JBA



試合日程・結果

女子2回戦県立足羽 vs 開志国際

試合データ

開催場所 東京体育館B コミッショナー
試合区分 女子2回戦 主審 廣瀬 俊昭
開催期日 2015年12月24日 副審 武井 晋平
開始時間/終了時間 12:19 / 13:43

ゲームレポート

県立足羽
60 12 1st 26 93 開志国際
15 2nd 18
15 3rd 20
18 4th 29

 第1ピリオド、県立足羽は#5村井の1on1で先制すると、開志国際は#5中島、#12船生(晴)の3Pなどですぐに逆転する。県立足羽は#6嶋田の3Pで応戦するが、開志国際#15ファトー・ジャのインサイド、#12の2本目の3Pで徐々にリードが広がる。県立足羽は、#4篠原の3Pで何とか返すが、開志国際の高さに攻めあぐみ、苦しい展開。開志国際が、#12のドライブ、#13藤永のリバウンドで連続して得点すると、県立足羽は1回目のタイムアウトを取る。その後、県立足羽は#5のジャンプシュート、#9宮下のドライブで返していくが、開志国際のインサイドを止められず、12-26と開志国際がリードをして第1ピリオドを終了する。

 第2ピリオド、県立足羽はゾーンプレスを仕掛け、開志国際のミスを誘う。しかし、思うように得点が伸びず、残り7分のところで2回目のタイムアウトを取る。ここから県立足羽は#4の3P、#9のドライブなどでリズムが良くなった。一方、開志国際は足羽の良いリズムを切るためにタイムアウトを取る。県立足羽は#9がドライブや3Pで加点し、その後もゾーンプレスでプレッシャーをかけていくが、開志国際の#15にインサイドで連続得点を奪われる。27-44と開志国際がリードを広げて、第2ピリオドを終了する。

 第3ピリオドに入っても開志国際のインサイドが止まらない。県立足羽も果敢に攻めるが、開志国際の高さの前に得点に結びつかない。開志国際は、#5の3P、#13のジャンプシュートなので加点し、リードを広げていく。県立足羽は後半2回目のタイムアウトを取りさらにディフェンスを激しくするが、点差を縮めるには至らず、42-64と開志国際リードのまま最終ピリオドへ。

 第4ピリオド、開志国際は#15のリバウンドで着実に得点を伸ばしていく。対する県立足羽も#9のドライブなどで食らいつくが、開志国際は#5の3P、#13のジャンプシュートなどでリードを広げる。県立足羽も最後まで必死にディフェンスを頑張るが、タイムアップ。60-93で開志国際が勝利を収め、3回戦へと駒を進めた。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>