JBA

JBA



試合日程・結果

女子2回戦熊本国府 vs 昭和学院

試合データ

開催場所 東京体育館A コミッショナー
試合区分 女子2回戦 主審 東 雅弘
開催期日 2015年12月24日 副審 三好 英美
開始時間/終了時間 10:42 / 12:03

ゲームレポート

熊本国府
60 10 1st 27 78 昭和学院
14 2nd 16
17 3rd 19
19 4th 16

 24日Aコート第2試合女子2回戦、熊本国府(熊本)対昭和学院(千葉)の一戦。昨日鵬学園に勝利した熊本国府に対し、第4シードである昭和学院は本大会初戦となる。第1ピリオド、両チームディフェンスはマンツーマン。開始1分20秒で昭和#5中村のスティールから速攻、#7山本のドライブ、#8赤穂のバスケットカウントで連続得点すると、国府は早めのタイムアウトで修正を図る。インサイドの#14橋口のゴール下、#6松川のドライブで得点し落ち着きを取り戻したように見えたが、昭和の激しいディフェンスにボールコントロールを続けて失ってしまい、速攻を許してしまう。昭和は、#4荻野の3P、#12山下のゴール下など着実に得点を重ね、10-27で第1ピリオド終了。
 
 第2ピリオド、国府はディフェンスをゾーンに切り替え打開を試みる。しかし、昭和#14笠置、#7、#4が連続で3Pを決めると、国府は前半2回目のタイムアウト。その後国府はゾーンプレスを仕掛け、#4大槻の3Pやスティールからの速攻、#14のポストプレイ、#6の1対1で得点するも、昭和は冷静に対応して試合を運び、24-43で前半終了。
 
 第3ピリオド、国府はインサイドにボールを集め、#13川端、#14の下級生コンビが奮闘する。身体を張ったプレイでファウルをもらい、アシストにも貢献する。対する昭和も#16宗形のジャンプシュートなどで得点し、リードを縮めさせない。残り2分28秒、国府ベンチは後半1回目のタイムアウトをとり指示をするも、試合は動かず41-62で最終ピリオドへ。
 
 第4ピリオド、昭和は#14のバスケットカウントで突き放しにかかるが、キャプテン#7が4つ目の個人ファウルを犯しベンチに下がらざるをえなくなる。国府は#7豊浦のジャンプシュートが決まり、残り8分強、後半2回目のタイムアウトをとり巻き返しを図ると、#13の連続得点で流れに乗る。しかし昭和も#4の3Pで追撃を許さない。入れられたら入れ返すダイナミックな試合展開となるが、残り時間も少なくなり、残り3分15秒で国府は最後のタイムアウトをとり指示を出す。しかし試合巧者の昭和は焦ることなく、60-78で昭和学院が3回戦へ駒を進めた。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>