JBA

JBA



試合日程・結果

女子1回戦英明 vs 山形市立商業

試合データ

開催場所 東京体育館C コミッショナー
試合区分 女子1回戦 主審 赤井 正史
開催期日 2015年12月23日 副審 竹澤 友美
開始時間/終了時間 12:30 / 13:57

ゲームレポート

英明
55 14 1st 16 84 山形市立商業
4 2nd 19
12 3rd 30
25 4th 19

 第1ピリオド、英明、山形商業ともにハーフコートのマンツーマンディフェンスでスタート。開始早々、英明#6山中のジャンプシュートで先制。山形商業もすぐさま#4村山の3P、#9浅利のジャンプシュートで入れ返す。その後お互い譲らず硬さを見せない立ち上がりを見せる。英明は激しいディフェンスから#5古本、#6のジャンプシュートを決め、山形商業はスクリーンプレーを駆使し流れを掴もうとする。14-16、山形商業2点リードで第1ピリオド終了。
 第2ピリオド、互いに固い守りから点数を奪えず3分間ノーゴール。山形商業#4のジャンプシュートから試合が動き始める。残り時間5分52秒、山形商業#8佐藤(美)が3Pを決め16-23となったところで英明前半一回目のタイムアウト。その後も山形商業のディフェンスが機能し英明が攻め切れない。山形商業#7石垣のリバウンドシュート、#9のジャンプシュートでリズムを掴み、点差を広げる。残り2分26秒16-29、13点差に開いたところで英明たまらず2回目のタイムアウト。タイムアウト開けも山形商業#9の連続シュート、#4のジャンプシュートで突き放し18-35、山形商業が17点リードを広げ前半終了。
 第3ピリオド、山形商業が前半の流れのまま#7の速攻、#9のジャンプシュートで点差を広げて行く。英明は#6がジャンプシュート、3Pで反撃を試みるが、山形商業#9のバスケットカウント、#4のジャンプシュート、#8のドライブで一気に点差を広げて行く。その後も山形商業はカバー、ローテーション、リバウンドとディフェンスが機能し、つけいる隙を与えない。30-65、山形商業が35点差として第3ピリオド終了。
 第4ピリオド、英明はディフェンスをオールコートに広げプレッシャーをかける。しかし、山形商業は落ち着いてボールを運び#7のアシストから#9のシュート、#4のジャンプシュートでリズムを崩さない。残り6分8秒、38-71となったところで英明タイムアウト。英明は激しくダブルチームを仕掛け追い上げを図る。英明#5、#8西本、#11川口が果敢にドライブを決めるが、山形商業はスタメンを下げる余裕を見せ55-84、29点差を付け2回戦に駒を進めた。   

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>