JBA

JBA



試合日程・結果

女子1回戦札幌山の手 vs 山村学園

試合データ

開催場所 東京体育館C コミッショナー
試合区分 女子1回戦 主審 須黒 祥子
開催期日 2015年12月23日 副審 吉田 智子
開始時間/終了時間 10:37 / 12:25

ゲームレポート

札幌山の手
94 25 1st 22 81 山村学園
26 2nd 13
20 3rd 25
23 4th 21

 23日Cコート第2試合、札幌山の手(北海道)と山村学園(埼玉)の対戦。第1ピリオド、両チームディフェンスはマンツーマン。序盤、山村の素早い攻撃が得点に結びつく。#5丸山のゴール下を皮切りに、#6渡邉の3Pやバスケットカウントでリードを奪う。一方山の手はインサイド#16栗林が徹底マークに合い、なかなかリズムを掴めない。それでも#14池田の速攻から流れを掴み、#15久米のバスケットカウントや#16のスティールからの速攻で得点を重ね、すぐさま試合を振り出しに戻す。一進一退の攻防が続き25-22で第1ピリオド終了。
 第2ピリオド、山の手は#16がハイポストからのドライブで得点する。山村もオフェンスリバウンドに積極的に絡み、セカンドチャンスを得点に繋げる。しかし、#6が4つ目のファウルを犯してしまい交代を余儀なくされると、次第に山の手のインサイドにボールが入るようになる。山村は必死にカバーに行くが、外にさばかれ3Pを決められてしまう。その後も山の手#12田中の連続3Pで10点差にリードを広げると、山村ベンチはタイムアウトを請求。しかし流れは変わらず、オフェンスでもターンオーバーを繰り返してしまい、無得点の時間帯が続いてしまう。その間山の手の#14の3Pが連続で決まり、一時リードを20点に広げるが、山村も#4山崎からのパスを#9佐坂が合わせて得点するなど粘りを見せ、51-35で前半を折り返す。
 第3ピリオド、ファウルトラブルの山村#6がコートに戻ると、攻守ともに良さを取り戻す。激しいディフェンスで山の手のターンオーバーを誘うと、#5丸山が躍動し得点を演出する。残り6分強で#9がバスケットカウントを決め9点差とすると、山の手はタイムアウトを取り立て直しを図る。再びインサイドにボールを集中させ、ファウルの出来ない山村#6のマッチアップで得点する。すると山村#9も4つ目のファウルを犯してしまい、直後にオフェンスファウルを取られてしまい退場となってしまう。それでも山村は激しくプレッシャーをかけ続け、#15萬のスティールからの速攻でくらいつき、71-60で第3ピリオド終了。
 第4ピリオド、変わらず一進一退の攻防が続く。互いにファーストシュートは外れるが、山の手は#16を中心に高さが勝る分、リバウンドを確実にものにする。一方の山村も激しいディフェンスから速攻で得点し、頑張りを見せる。連続でターンオーバーを奪い、残り1分半、#11國府田と#4の連続3Pで9点差まで詰め寄る。その後もプレッシャーをかけ続け山の手にボールを運ばせないが、残り時間は少なくなり追い上げもここまで。最終スコア94-81で、山の手が勝利を手にした。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>