JBA

JBA



試合日程・結果

女子1回戦県立旭 vs 県立松江商業

試合データ

開催場所 東京体育館C コミッショナー
試合区分 女子1回戦 主審 堀江 友希
開催期日 2015年12月23日 副審 細見 竜太
開始時間/終了時間 09:00 / 10:22

ゲームレポート

県立旭
43 11 1st 22 62 県立松江商業
16 2nd 16
11 3rd 10
5 4th 14

 ウィンターカップ2015オープニングゲームCコート、第1ピリオド、互いにハーフコートのマンツーマンでスタート。旭#11安彦がフリースローを2本沈め先制。松江商業も#5荒木がバスケットカウントからフリースローを決め譲らない。その後、松江商業#7野々村が速攻からレイアップ、#4梶原がリバウンドシュートで加点。旭も#14片野の3P、#8熊谷のジャンプシュートで追いすがる。しかし、松江商業#6橋本、#10足立の3P、#5のブザービーターの3Pが決まり11-22松江商業のリードで第1ピリオド終了。
 第2ピリオド、旭#8、#18平野のジャンプシュート、#11の3Pで反撃を試みる。松江商業は#7と#4のハイローで攻撃を組み立てる。旭#18がジャンプシュートを決め20-26と6点差に詰め寄った残り4分56秒、松江商業タイムアウト。その後、松江商業は#4を起点にし#7,#6がシュートを決め、流れを渡さず27-38松江商業11点リードで前半終了。
 第3ピリオド、旭#8、松江商業#11犬山、互いの3Pで始まる。旭は徐々にディフェンスをオールコートで展開しセットオフェンスに対しインサイドへの守りを強める。しかしシュートが決まらず点数が止まり、ラリーが続く。残り2分32秒、松江商業#10が3Pを決め33-46と引き離したところで旭後半一つ目のタイムアウト。タイムアウト後、旭はディフェンスをゾーンへ変更。旭#18が連続得点を決め38-48、松江商業リードでで第3ピリオド終了。
 第4ピリオド、旭はマンツーマンにディフェンスを戻す。残り7分47秒、38-50松江商業#7が速攻を決めたところで旭後半二つ目のタイムアウト。その直後、旭がスティールから41-50としたところで松江商業タイムアウト。松江商業#4がリバウンドシュート、ドライブと連続得点、#5のドライブ、#7のジャンプシュートを決め突き放す。残り時間3分34秒、41-58となったところで旭、たまらずタイムアウト。旭はディフェンスを強めるが、松江商業#5が落ち着いてボールを運び43-62松江商業がオープンニングゲームを制した。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>