JBA

JBA



試合日程・結果

男子準決勝県立能代工業 vs 土浦日本大学

試合データ

開催場所 東京体育館M コミッショナー
試合区分 男子準決勝 主審 野口 浩正
開催期日 2015年12月28日 副審 倉口 勉、佐藤 誠
開始時間/終了時間 17:04 / 18:27

ゲームレポート

県立能代工業
78 19 1st 17 91 土浦日本大学
14 2nd 21
24 3rd 24
21 4th 29

 今大会準決勝二試合目、ともにインターハイ準々決勝で敗退し涙をのんだが、激戦の右上のブロックを勝ち上がってきた県立能代工業と、国体を制しその勢いは止まらない土浦日大との伝統校同士の対決。
 第1ピリオド 能代工業は1-2-1-1のオールコートゾーンディフェンスから1-2-2、土浦日大はマンツーマンでスタートする。先手を取ったのは能代工業#8大髙の3Pで3-0なるが、すかさず土浦日大#5平岩が入れ返す。能代工業#7小室の連続シュートで波に乗るが、土浦日大も#5がゴール下で頑張り一歩も引けを取らない。先にリードしたのは能代工業。#7の連続3Pで17-14とリードする。土浦日大シューター#8杉本が3Pを入れ返して同点とするが、終盤に能代工業#5中村が24秒ぎりぎりのところで決めて、19-17と能代工業2点リードで第1ピリオドが終了する。
 第2ピリオド 立ち上がり能代工業は#7、#4盛實、#6斉藤の連続シュートで28-17とリードを広げる。土浦日大はたまらずタイムアウト。土浦日大#8の3Pが連続で決まり28-23とし反撃に出る。残り5分18秒、土浦日大#10松脇の3Pが決まり28-26能代工業タイムアウト。その後、土浦日大#10のドライブを#5が合わせてゴール下を決めて28-28の同点とするが、能代工業#8が3Pを決めてリードする。土浦日大#10が3Pを決めて再び同点とする。両チーム点の取り合いとなり、残り2分、土浦日大#5のゴール下を決めて33-35と土浦日大が始めてリードする。土浦日大#8がフリースローを1本、#4山﨑がドライブを決めて33-38と更にリードを広げる。残り5.8秒、土浦日大#5が能代工業#5からファウルをもらうが、フリースローを2本とも外してしまう。能代工業#5はこのファウルで4つ目となってしまう。33-38で第2ピリオドが終了する。
 第3ピリオド 能代工業ディフェンスをオールコート2-2-1から1-2-2変えて反撃に出る。土浦日大#10の3Pで33-41と点差を広げるが、能代工業#6の活躍で点差を縮めて行く。能代工業#4の3Pが決まり、45-44逆転するが、土浦日大#5のゴール下で再逆転。その後は土浦日大が入れれば、能代工業が入れ返し点の入れあいとなる。終盤、土浦日大#4の3P、速攻が決まり55-62とリードを広げたが、能代工業#9がゴール下を決め、57-62の点差は僅かに5点差で第3ピリオドが終了する。
 第4ピリオド 能代工業#6のミドルシュートが決まって59-62とするが、土浦日大#5が入れ返し再び5点差とする。能代工業#9のバスケットカウントで波に乗るかに見えたが、逆に流れは土浦日大に、#4ドライブ、#8レイアップシュートが連続して決まり61-68と7点差となったところで能代工業は後半1回目のタイムアウト。能代工業#9の3Pで64-68とするが、ここから土浦日大が#8の3P、#10、#11が連続してバスケットカウントをもらい、64-76とリードを広げていく。残り6分33秒、能代工業は2回目のタイムアウトを取り、何とか持ち応えたいところ。能代工業#7のステップイン、3Pで69-76と7点差まで縮めるが、土浦日大がタイムアウトを取り、能代工業の反撃を許さない。能代工業は足が止まってしまい、得点が伸びない。その隙を突いて土浦日大は3P、ドライブ、速攻と連続して得点を重ね、リードを広げる。最後はブザービーターで能代工業#8が3Pを決めたが、78-91で伝統校対決を土浦日大が勝利し3連覇を狙う明成との決勝に挑む。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>