JBA

JBA



試合日程・結果

男子準々決勝土浦日本大学 vs 桜丘

試合データ

開催場所 東京体育館M コミッショナー
試合区分 男子準々決勝 主審 清水 幹治
開催期日 2015年12月27日 副審 伊橋 隆浩
開始時間/終了時間 16:25 / 17:45

ゲームレポート

土浦日本大学
92 25 1st 24 77 桜丘
23 2nd 18
21 3rd 20
23 4th 15

 ベスト4を目指す両チームの対戦、ディフェンスは両チームともマンツーマン。桜丘#10モッチがリバウンドショットを決めれば土浦日本大学も#5平岩がゴール下を決め返し、残り7分、6-6と互角の展開。桜丘#6中尾がハイポストから決めれば、すかさず土浦日本大学またも#5が決め互いに譲らない。ここから土浦日本大学は#10松脇、#8杉本が連続3P。桜丘#5粂もハイポストからシュートを沈め残り3分、21-18土浦日本大学リード。その後も互いに激しい攻防から得点を重ね25-24と土浦日本大学1点リードで第1ピリオド終了。
 第2ピリオド土浦日本大学#8の3本連続3P。更に速攻から#5が決め残り8分、36-26となったところで桜丘たまらずタイムアウト。残り5分、桜丘#6がインターセプトから速攻を決めたところで逆に土浦日本大学タイムアウト。土浦日本大学#10が連続ゴール。桜丘#10が決めるも徐々にペースは土浦日本大学残り2分、44-36桜丘2度目のタイムアウト。最後にブザービーターで土浦日本大学#8が決め48-32で前半終了。
 後半、最初の得点は桜丘#10のゴール下。土浦日本大学#8も速攻からフェイクを使いゴール下を決め一進一退。残り5分、59-56と桜丘も追撃。ここから土浦日本大学#8、#10が連続3Pを決め引き離しにかかる。残り3分、65-56となったところで桜丘は後半1回目のタイムアウト。桜丘#10がゴール下を決め69-62でゲームは最終ピリオドへ。
 最初の得点は土浦日本大学#8の3P。#10の3Pも決まり残り7分、75-64。ここで桜丘#10は4回目のファール。桜丘フリースローをもらうも2本とも決められない。逆に土浦日本大学#8にゴールを許す。残り4分、79-66となったところで桜丘2回目のタイムアウト。しかし土浦日本大学の勢いは止まらず残り2分には84-66。その後も土浦日本大学は冷静に時間を進め92-77で勝利し準決勝に駒を進めた。
土浦日本大学の3Pショットの正確さ、リバウンドの強さ、桜丘の巧みなボールさばき#10のゴール下の強さが光った一戦であった。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>