JBA

JBA



試合日程・結果

男子3回戦近畿大学附属 vs 洛南

試合データ

開催場所 東京体育館A コミッショナー
試合区分 男子3回戦 主審 針生 淳男
開催期日 2015年12月26日 副審 藤代 透
開始時間/終了時間 13:18 / 14:49

ゲームレポート

近畿大学附属
70 11 1st 13 60 洛南
18 2nd 9
18 3rd 14
23 4th 24

 ベスト8をかけて近畿同士の対戦となった。近大附は#5双和190cm、#15西野197cm、それに対し洛南は#7長谷川196cm、#9田邉190cmとお互いにビッグマンを擁しての対決。ゲームはお互いにマンツーマンでスタート。近大附は#8吉田のドライブで先制。その後、お互いに硬さがみられシュートの正確性を欠く。洛南はドライブを中心に攻撃を作り、近大附は#15を中心にインサイド・アウトとバランスを作ろうとする。残り6分を過ぎたあたりから洛南のアウトサイドが決まりだし、7-11。近大附はインサイドで確実にファウルをもらい、11-13で終了。お互いにペースを掴みきれない第1ピリオドであった。
 第2ピリオドは近大附#7金子の3P、パスカットから#6嶋津のレイアップで16-15と逆転する。洛南はすぐさま#5桑田のジャンプシュートで16-17、近大附#5のリバウンドからタップシュート、近大附#13那須の3Pで21-17とお互いに譲らず。そこに決着をつけたのが近大附#15のシュートで23-17と一歩リードとする。たまらず洛南は残り4分でタイムアウトをとる。タイムアウト後セットプレイで立て直そうとする洛南だが、シュートがゴールに嫌われ、25-19。近大附は見事な#15から#5へのハイロープレイで加点して行く。27-19。残り1分で洛南は2回目のタイムアウトを取る。その後、洛南はオールコート1-2-2ゾーンから2-3ゾーンへとディフェンスを変化させる。近大附のワンプレイをしのいだ洛南は、前半終了ブザーと同時に#5の見事な3Pで29-22と点差を詰める。
 第3ピリオド、洛南はオールコート2-1-2ゾーンから1-3-1ゾーンで守り、ファストブレイクを出したいところ。洛南のオフェンスに対しペイントエリアを堅く閉ざす近大附のマンツーマンディフェンス。ここから近大附はスティールを絡めた速いゲーム展開で38-26とする。残り6分で洛南はタイムアウトを取り、改めて2-1-2からボールに激しくあたる。洛南#12福島が2Pを決め、38-31となったところでたまらず近大附がタイムアウト。洛南はディフェンスの動きは良いものの、オフェンスに荒さがみられ思うように加点できず47-36で終了。
 ラストの10分の攻防が洛南ボールで始まる。ファーストプレイで洛南#9がドライブインでファウルをもらう。これを皮切りにタイトで激しいゲームとなる。洛南は#12、#8荒川の連続3P、近大附は#15を中心にゴール下での得点とお互いの良さを発揮する。56-45の時点で洛南がタイムアウト。ボールを取りに行く執着心を見せる洛南、それを入れさせまいとする近大附。息を呑むプレイの連続。残り3分を切った58-49の時点で洛南が3回目のタイムアウト。オールコートでボールを追い続ける洛南、残り2分で61-53。その後、洛南#8の3Pで62-56となり、追い上げに気合が入る。洛南#4寺嶋の見事なドライブで66-58。ここでゲームの流れを切るように近大附は2回目のタイムアウトを取る。タイムアウト後は洛南がファウルゲームを仕掛けるが、70-60と追い上げきれず。近大附のインサイドを中心にバランスの良い攻守を見ることができた。また得点力を補おうと激しくボールを追う洛南に勝負の無常を見た。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>