JBA

JBA



試合日程・結果

男子2回戦北陸 vs 光泉

試合データ

開催場所 東京体育館A コミッショナー
試合区分 男子2回戦 主審 遠藤 大輔
開催期日 2015年12月25日 副審 一色 渉
開始時間/終了時間 17:29 / 18:45

ゲームレポート

北陸
115 28 1st 15 59 光泉
23 2nd 14
23 3rd 13
41 4th 17

第1ピリオド 北陸チームマンツーマン、光泉マッチアップゾーンでスタートする。北陸は#10シェークにボールを集めて連続ゴールで7-2とリードする。5分北陸#4苗田が3Pを決め12-4とする。その後得点の取り合いとなるが、3分には北陸の連続ゴールが決まり32-11とリードを広げる。その後北陸ペースで試合は進み第1ピリオド終了して28-15で北陸リード。

第2ピリオド 開始早々、北陸は#10が連続でゴール下のシュートを決めペースを掴む。一方光泉は#12千代・#13野村の1on1で対抗するが、なかなか高さの壁を破ることができない。7分33-19北陸リードで#10に代わって出てきた#12ジャビが速攻から豪快なダンクを決め35-19となる。その後も光泉は反撃の糸口を掴めないまま時間は流れ、3分には41-23と大差がつく。2分北陸はオールコートプレスからボールを奪い45-23とし、この試合の主導権を完全に握り、前半を51-29の大量リードで終了する。

第3ピリオド 後半になっても北陸の勢いは止まらない。速攻からの多彩な攻めの内外で得点を量産し、7分には59-29と更にリードを広げる。その後試合は淡々と進み5分67-29となったところで光泉タイムアウトを取る。光泉はタイムアウト後、ディフェンスの当りを強くしてボールを奪いにいくが、思ったほど効果がなく点差は縮まらない。2分光泉#12のフリースローが決まり72-35となるが、北陸は余裕の試合運びを展開し第3ピリオドを74-42で終了する。

第4ピリオド このままでは終われない光泉、立ち上がりから激しくボールにプレッシャーをかけ北陸のミスを誘うと共に#6木村・#4辻の外角のシュートで反撃し8分には78-47とする。しかし高さとパワーに勝る北陸は#11清水がゴール下を制し着実に得点を重ね6分には83-49となり依然北陸ペースで試合は進む。その後北陸はベンチメンバーを次々と投入しオールコートプレスをかけボールを奪いにいく。5分94-51となったところで光泉タイムアウトを取る。しかしながら北陸の勢いは止まらず、3分には#16岡田が3Pを決め101-53とついに100点ゲームとなる。結局、最後北陸は115-59という圧倒的な強さを見せ勝利した。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>