JBA

JBA



試合日程・結果

男子2回戦県立福島南 vs 近畿大学附属

試合データ

開催場所 東京体育館D コミッショナー
試合区分 男子2回戦 主審 廣瀬 渉
開催期日 2015年12月25日 副審 梶 崇司
開始時間/終了時間 15:32 / 17:08

ゲームレポート

県立福島南
57 16 1st 30 93 近畿大学附属
15 2nd 17
19 3rd 15
7 4th 31

ウィンターカップ初出場となりどんな戦いをするのか楽しみな、今日が初戦の県立福島南と昨日初戦を飾り、勢いをつけて臨む近畿大学附属との一戦。
 第1ピリオド、福島南マンツーマン、近大附属は2-3ゾーン。近大附属が先制するも福島南も初出場の緊張も見られず、思い切りの良い動きで得点を奪う。近大附属はインサイド#15西野を中心に攻撃を組み立て、対する福島南はアウトサイドからの攻撃が中心。残り5分6-10近大附属のリードで福島南のタイムアウト。近大附属はフルコートで激しいディフェンスを仕掛け、福島南のミスを誘い連続得点を奪う。高さを活かしリバウンドを支配する近大附属に対し、逆に高さで劣る福島南は苦しい展開。16-30で近大附属が14点のリードとする。
 第2ピリオド、両チームともマンツーマンディフェンス。近大附属が先制するも福島南も#12半澤がゴールに果敢にアタックしファールをもらう。お互い激しいプレイが続く。福島南はゴール下に飛び込むもなかなか得点を取らせてもらえない状況。一方近大附属は負傷しコートを退いたチームの中心#15の代わりに#6嶋津のペネトレイトを起点に攻撃を仕掛ける。福島南は#12のシュートで久しぶりに得点が入り反撃し、そこから得点を伸ばしていくが、近大附属もリードを広げにかかる。両者譲らぬ攻防が続き最後は31-47と近大附属のリードで前半終了。
 第3ピリオド、両チームマンツーマンディフェンス。リズムが取れず開始2分で福島南早くもタイムアウトを取る。何とか流れを掴みたいところだが、福島南はペイント内に入れてもらえずアウトサイドからのシュートに偏ってしまう。一方近大附属はゴール付近での確実なシュートで得点を積み重ねていく。それでも福島南は必死についていき追いつくチャンスを狙うなか、連続得点を決め42-54とその差を12点と詰める。ここで近大附属のタイムアウト。流れは徐々に福島南に傾きその差は10点差に。最後は近大附属#6がジャンプシュートを決め50-62近大附属のリードで最終ピリオドへ。
 第4ピリオド、開始早々近大附属がシュートファールをもらったところで、すかさず福島南がタイムアウトを取る。しかし近大附属のペネトレイトや高さを活かした攻撃を止めることが出来ず、得点差を広げられてしまう。残り6分52-68となったところで福島南、逆転の望みを繋げるため最後のタイムアウト。しかし、その流れは変わらず、最後は57-93で近大附属が福島南を振り切り勝利を納めた。初出場でありながら下級生を中心に思い切りの良いバスケットを展開した福島南の今後に期待をすると共に、近大附属のベスト8を賭けた明日への試合に大いに期待したい。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>