JBA

JBA



試合日程・結果

男子2回戦土浦日本大学 vs 美濃加茂

試合データ

開催場所 東京体育館C コミッショナー
試合区分 男子2回戦 主審 御手洗 亮
開催期日 2015年12月25日 副審 大川 修平
開始時間/終了時間 15:53 / 17:20

ゲームレポート

土浦日本大学
105 29 1st 10 53 美濃加茂
26 2nd 16
23 3rd 8
27 4th 19

 第1ピリオド 土浦日大フルコートマンツーマン、美濃加茂ハーフコートマンツーマンでスタート。まずは土浦日大#8杉本のフリースローから始まる。土浦日大は、リバウンド、シュートブロックと高さを生かし、美濃加茂にプレッシャーをかける。美濃加茂も#6松浦がゴール下で踏ん張りシュートを決めるが、昨日のようなスピードを生かしたオフェンスができない。5分、12-4となったところで美濃加茂タイムアウト。その後も土浦日大は、3Pからリバウンドで#5平岩、#4山崎、#8が立て続けにシュートを決め、残り1分39秒にはシューター#8をベンチに下げる余裕を見せる。結局29-10で土浦日大が序盤から大きくリードするかたちで終わる。
 第2ピリオド 土浦日大の勢いは止まらず、#10松脇、#8らがシュートを決める。美濃加茂もスピードあるオフェンスで、シュートが決まりだす。6分15秒、少し点差が詰まったところで土浦日大がタイムアウト。土浦日大は、その後も#5のダンクなどを含め着実に得点を重ねる。残り3分、50-20となって美濃加茂がタイムアウト。美濃加茂は、#10前田、#11竹中などがシュートを決めるも、点差を詰めることができず、55-26とさらにリードが広がり前半が終了。
 第3ピリオド 土浦日大は、#5、#6郡司が続けてリバウンドからシュートと、高さを象徴するようなプレイで始まる。美濃加茂も#6や#15打江がシュートを決めるが、その後が続かない。始まって2分もしないうちに、土浦日大は、#5を下げ、ピリオド半ばには#8以外控え選手となった。美濃加茂は、それでも得点できない時間帯が続き、このピリオド8得点にとどまり78-34で第3ピリオド終了。
 第4ピリオド 土浦日大は、全員控え選手でスタート。一矢を報いたい美濃加茂は、チーム最長身の#13梅田を投入し、梅田は早々にシュートを決める。その後、美濃加茂らしい速い展開で#11、#4川守らがシュートを決め、さらに#13が頑張り、得点シーンが増えてきた。残り3分49秒、94-49で美濃加茂がタイムアウト。土浦日大は、選手が変わっても得点力は落ちず、105-53、堅いディフェンス、高さ、シュート力で、余裕の初戦突破を飾った。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>