JBA

JBA



試合日程・結果

男子2回戦県立有田工業 vs 県立山形南

試合データ

開催場所 東京体育館D コミッショナー
試合区分 男子2回戦 主審 山崎 敬次郎
開催期日 2015年12月25日 副審 富士 将史
開始時間/終了時間 13:55 / 15:19

ゲームレポート

県立有田工業
52 12 1st 24 94 県立山形南
13 2nd 29
17 3rd 27
10 4th 14

 今大会初出場の初戦となる佐賀県代表有田工業と初戦の県立玉野光南(岡山県)を破り勢いに乗る山形県代表山形南の対決。
 第1ピリオド序盤、山形南はディフェンスからファストブレイクで先にリズムを掴む。有田工業は緊張からかイージーシュートミスやターンオーバーなど固さを見せる。有田工業の初得点は#13青木希の3P。しかしリズムは掴めず、5-11となったところで有田工業たまらずタイムアウト。タイムアウト後も山形南のマンツーマンに加えハーフコート2-3ゾーンを崩すことが出来ず有田工業は得点に苦しむ。残り2分半、有田工業#16福田の鋭いドライブからの合わせで加点するも、山形南#13斉藤のリバウンドショットで追撃を許さない。12-24山形南12点リードとなる。
 第2ピリオド、有田工業は#16のアシストや#12青木光の得点から追撃を開始する。ディフェンスでも山形南のターンオーバーを誘発しリズムに乗りかけたところ、山形南#8高橋に3Pを決められ、そこからマンツーマンプレスを突破できず逆に点差を広げられる。20-36のところで有田工業2つ目のタイムアウト。有田工業#12の得点でなんとか応戦するも山形南のオフェンスリバウンドとマンツーマンプレスに対応できず苦しい戦いとなる。25-53と差は広がり試合を折り返す。
 山形南はハーフタイム中も大応援団の応援が鳴り響き、この大会、この試合にかける山形南の思いが伺える。
 第3ピリオド、山形南は#5仁藤を中心に得点を重ねる。一方、有田工業はプレスを攻略し#11稲富のドライブインなどいい流れで得点をする。山形南#9樋口の連続3Pを決めれば、有田工業の#16を中心としたゾーンブレイクと激しいゲーム展開となる。中盤、山形南#7後藤のジャンプシュートやバスケットカウント、アシストで更に勢いを加えていく。38-80となったところで有田工業タイムアウト。タイムアウト明け、有田工業#7中島のステップインシュートでなんとか得点し42-80でピリオドを終える。
 第3ピリオドの途中から控えメンバーも交える山形南であるがその勢いは衰えるどころか攻守に渡り機動力を見せる。ランニングプレイで第4ピリオドも有田工業を圧倒する。残り5分44-90となったところで有田工業がタイムアウトを取る。その後も有田工業は積極的に点を狙うが、思うように得点を伸ばすことが出来ない。地元有田からの応援団の声援の中、有田工業の最後まで諦めない選手の姿が印象的であったが、52-94と山形南が3回戦に駒を進めた。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>