JBA

JBA



試合日程・結果

男子1回戦尽誠学園 vs 延岡学園

試合データ

開催場所 東京体育館B コミッショナー
試合区分 男子1回戦 主審 坂井 元直
開催期日 2015年12月24日 副審 東條 輝正
開始時間/終了時間 19:15 / 20:43

ゲームレポート

尽誠学園
67 17 1st 19 69 延岡学園
19 2nd 11
14 3rd 23
17 4th 16

 今大会屈指の高さを誇る延岡学園#15ディオップを尽誠学園がどのように抑えるか。
1回戦注目の好カード、その#15のティップから延岡ボールでゲームは始まる。
先制した延岡に対し高さで劣る尽誠は、#15を警戒しながらオフェンスでは思い切りよく3Pを決める。対する延岡は積極的な1対1から要所で#15のインサイドを使う。
序盤は延岡が#14榎田のゴール下や#4石田のシュートでペースを掴むが、尽誠も速い展開から#11川口の3Pや速攻、レイアップなどで加点し、第1ピリオドは17-19延岡リード。
 第2ピリオド、延岡#15に対し体を張って抑える尽誠は、オフェンスでもスクリーンを駆使してノーマークを作る。流れを掴み始めた尽誠は#5小谷の3Pで22-19と逆点に成功し、その後も#7葛原のアグレッシブなドライブで追加点。インサイドを思うように使えない延岡は30-23とされたところでタイムアウトを取り立て直す。その後延岡は、#12五代の3P、#15のレイアップで30-28の2点差に詰めるものの、激しいディフェンスで相手のミスを誘いながら、攻めては高さを意識せず果敢にゴールをねじ込む尽誠が36-30とリードして前半を終える。
 第3ピリオド、延岡は#4の3P、#8田上のミドル、#15のインサイドで加点し点差を縮める。対する尽誠は#5のハンドオフからの3Pやスティールからの加点で41-41の同点。ここから延岡もディフェンスを強め43-49とリードをする。メンバーを入れ替えながら応戦する尽誠はオールコートでプレッシャーをかけながら、要所で#11の3Pと一進一退。両チーム譲らない展開が続き50-53延岡リードで最終ピリオドへ。
 第4ピリオド、尽誠#11の同点3Pで始まると両チーム激しさが増し一歩も引かない。残り5分17秒57-59のところで延岡タイムアウト。その後のプレイで延岡#12の力強い1対1で57-61。対する尽誠は#5の3Pで1点差に詰め寄る。しかし、リバウンドを支配し始めた延岡が#15のタップシュートやシュートブロックからの速攻などで60-67とリードを広げたところで尽誠タイムアウト。
積極的に外角シュートを狙う尽誠は#11の3Pで3点差。しかし延岡も落ち着いて相手のファールをもらい63-68。残り1分35秒好調の尽誠#11の3Pにたまらずファールをした延岡。1本決められた延岡はすぐにファールをもらい64-69。2本目のリバウンドを尽誠が拾い速い攻めから#5が3Pを決めて67-69。その後フリースローをもらう延岡だが、決めきれない。残り36.8秒延岡の5秒オーバータイムからスローインを得た尽誠は、3つ目のタイムアウトで指示を出す。尽誠ボールのスローインで再開したがシュートが決めきれない。ファールで時間を止めにかかる尽誠は、落としたフリースローからオフェンスにつなげ、残り7.7秒再びスローイン。最後の望みをかけてシュートを狙うが延岡にブロックされゲームセット。67-69で延岡が接戦を制して2回戦に駒を進めた。
敗れはしたが最後まで脚力を活かして高さを抑え、アグレッシブな攻撃を展開した尽誠に拍手を送りたい。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>