JBA

JBA



試合日程・結果

男子1回戦県立和歌山工業 vs 美濃加茂

試合データ

開催場所 東京体育館D コミッショナー
試合区分 男子1回戦 主審 笠島 喜与都
開催期日 2015年12月24日 副審 山田 俊
開始時間/終了時間 17:11 / 18:34

ゲームレポート

県立和歌山工業
65 11 1st 20 86 美濃加茂
10 2nd 26
22 3rd 16
22 4th 24

 第1ピリオド、両チーム、マンツーマンでスタート。お互い初戦の硬さは感じられず、小柄ながらスピード感のあるゲームを展開する。和歌山工業は#8浅長のゴール下シュート、美濃加茂は#6松浦のゴール下シュートなどで、互角の立ち上がり。徐々に美濃加茂がペースを掴んでいく中、6分、#6が出血によりベンチに下がり心配されるが、ペースは変わらず、#12塚原がレイアップを決め、7-16となったところで、和歌山工業がタイムアウト。結局ペースは変わらず、11-20美濃加茂リードで終了。
 第2ピリオド、美濃加茂は#12と#6がオフェンスリバウンドを頑張り、ゴール下を沈めていき、さらに点差を広げる。和歌山工業は、なかなかシュートが決まらない。3分9秒、13-28と和歌山工業がタイムアウトを取りたい場面で、美濃加茂がタイムアウト。6分17秒、15-36となって和歌山工業がタイムアウト。その後も美濃加茂が速攻で点を重ねる。和歌山工業は、ゾーンやプレスを仕掛け、ペースを変えようとするが、#5小浦、#8が速攻で単発に得点するくらいで点差がなかなか縮まらない。21-46美濃加茂大きくリードし前半終了。
 第3ピリオドも両チーム、マンツーマンでスタート。お互いシュートが決まらず、重苦しい展開となるが、美濃加茂は#12、#6がシュートを決めると、和歌山工業も#7山田や#4西村、#5がシュートを決め返す。和歌山工業はシュートを決めると、プレスを仕掛けるが、なかなかその機会もない。7分49秒、37-60となって和歌山工業がタイムアウト。その後、和歌山工業が踏ん張りを見せ、点差を縮め、43-62美濃加茂のリードで終了。
 第4ピリオド、和歌山工業は、#4、#8など、徐々にシュートが決まり出した。しかし、美濃加茂も#11竹中の連続得点などで、なかなか点差が縮まらない。5分26秒、54-79となって和歌山工業最後のタイムアウト。美濃加茂は次々と選手を交代させる余裕を見せる。和歌山工業は、#4、#8がシュートを決め、追い上げようとするが、思うようにならず、65-86で美濃加茂が勝利し、明日、土浦日大と対戦することになった。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>