JBA

JBA



試合日程・結果

男子1回戦近畿大学附属 vs 沼津中央

試合データ

開催場所 東京体育館C コミッショナー
試合区分 男子1回戦 主審 岩尾 圭治
開催期日 2015年12月24日 副審 植田 浩司
開始時間/終了時間 17:25 / 18:47

ゲームレポート

近畿大学附属
88 23 1st 8 71 沼津中央
26 2nd 20
20 3rd 14
19 4th 29

 第1ピリオド、近畿大学附属ボールでスタート、いきなり近大#15西野がゴール下1対1をねじ込み先制、両チームともマンツーマンでゲーム開始。沼津中央は#10藤原がミドルを決めて応戦、その後はお互い激しいディフェンスでなかなか得点できない。6分沼津#4今村、#15サンブーが連続得点し引き離しにかかる。しかし5分沼津#15が3つ目のファウルをしてベンチへ、直後近大は#6嶋津、#7金子が連続して決め11-6と逆転する。残り3分沼津堪らずタイムアウト。しかし勢いづいた近大は#9増原、#18能登が連続して3Pを決め23-8と一気に突き放し第1ピリオド終了。
 第2ピリオド、開始早々沼津#9宮澤がドライブを決め、流れを引き寄せようとするも近大#5双和のミドル、#7金子が3Pを連続して決め6分30-16と点差は縮まらない。近大#7がターンオーバーから得点し、32-16となったところで沼津前半2回目のタイムアウト。沼津は#15をコートに戻すが、近大#15西野がゴール下、#7が連続3Pを決め残り3分40-19と近大の勢いは止まらない。2分沼津#15が得点したところで近大タイムアウト得点は42-24。その後両チームともゾーンディフェンスに変えゲームの流れを変えようとする。それぞれ得点を重ねるも49-28、近大21点リードで前半終了。
 第3ピリオド、両チームともマンツーマン、先制したのは近大#15がミドルシュートを決め流れは変わらない。沼津も#15がゴール下をねじ込むも近大#15、#7が決め返し得点は縮まらない。後半に入っても攻め込む沼津は4分60-35となったところでタイムアウト。その後近大#7と沼津#4が3Pを決め合うが、沼津は連続して得点できない。勢いの止まらない近大が点差を広げて69-42近大リードで終了。
 第4ピリオド、何とか流れを引き寄せたい沼津、果敢にアウトサイドからのシュートを狙うがリングに嫌われる。近大の勢いは変わらず#17柳原、#8吉田が連続得点し引き離す。6分沼津#15がタップシュート、#9がドライブを決め73-50となり近大タイムアウト。直後近大#8が3Pを決め流れを渡さない。沼津はミスから連続得点を許し残り3分82-54でタイムアウト。立て直しを図りたい沼津であったが、終始近大は落ち着いてゲームをコントロールし、結局で近大が88-71で勝利した。開始早々の沼津#15のファウルトラブルが最後まで尾を引いたのが残念であるが、近大は中外バランス良く得点できるチーム力を見せ2回戦の戦いが楽しみである。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>