JBA

JBA



試合日程・結果

男子1回戦東海大学付属第三 vs 船橋市立船橋

試合データ

開催場所 東京体育館B コミッショナー
試合区分 男子1回戦 主審 飯尾 勝紀
開催期日 2015年12月24日 副審 石嶺 良方
開始時間/終了時間 17:23 / 19:01

ゲームレポート

東海大学付属第三
73 11 1st 25 85 船橋市立船橋
23 2nd 22
22 3rd 17
17 4th 21

 第1ピリオド、両チーム共マンツーマンディフェンスで強いプレッシャーを相手オフェンスにかけている。市立船橋は#14赤穂の3Pで先行、#8越川の3Pも続きリードする。東海大第三は、市立船橋のディフェンスを崩せず5分には1-8とリードされる。東海大第三はタイムアウトを取り、ペースを変えようとするが逆に市立船橋に得点を許し苦しい展開となる。その後も市立船橋は#4平良の3Pなどで点差を広げ11-25で第1ピリオドを終了する。

 第2ピリオド、東海大第三は#7笹倉のドライブからのシュートや#5石井のリバウンドからのシュートなどで果敢に攻撃する。2分過ぎ市立船橋のミスを得点に結びつけ反撃する。しかし、市立船橋は#14の3Pやゴール下のシュートで得点を重ね再びリードを広げる。たまらず東海大第三タイムアウトを取る。東海大第三は、#7の活躍で粘りをみせる。終了間際、速攻で得点を挙げて点差を縮めるかに見えたが、市立船橋もゴール下で得点し結局34-47と市立船橋リードで前半を終了する。

 第3ピリオド、東海大第三は#12竹田の3Pで始まるが、市立船橋も#7白井のドライブからの得点などで反撃を許さない。5分過ぎ15点差で東海大第三はタイムアウトを取り、ディフェンスをオールコートでプレッシャーをかける。終了間際にはシュートも決まりだし、8点差まで詰め寄り第3ピリオドを終了する。

 第4ピリオド、東海大第三はゾーンプレスでプレッシャーをかけ、市立船橋のミスを誘う。市立船橋は連続してミスが続き、1分過ぎに6点差まで詰め寄られたところでタイムアウトを取り立て直しを図る。徐々に東海大第三のリズムが良くなり、一時は3点差まで詰め寄る。市立船橋も粘りを見せ反撃を許さず、#4の活躍などで5分には10点のリードを奪う。その後は一進一退の攻防が続き、残り3分を切ったところで12点差となる。東海大第三タイムアウト。市立船橋も#11菅原が3Pを決めて点差を広げ勝負を決める。最後まで諦めずに粘りをみせた東海大第三を市立船橋が振り切り1回戦勝利を収めた。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>