JBA

JBA



試合日程・結果

男子1回戦明徳義塾 vs 県立広島皆実

試合データ

開催場所 東京体育館A コミッショナー
試合区分 男子1回戦 主審 藤代 透
開催期日 2015年12月23日 副審 久保田 哲司
開始時間/終了時間 17:16 / 18:54

ゲームレポート

明徳義塾
85 19 1st 10 79 県立広島皆実
23 2nd 15
18 3rd 26
25 4th 28

 2m超のツインタワーを擁する明徳義塾に、サイズで劣る県立広島皆実がどう対抗するか注目の一戦。
 第1ピリオド、両チームともマンツーマンディフェンス。明徳は#12オウマ エリックジャガニーにボールを集め、#4松井が果敢にドライブする。広島はリバウンドが取れない上、#8伊森のミドルも決まらず苦しい展開。残り5分、9-2明徳リード。厳しいディフェンスで対抗する広島だが、ゴール下でブロックにあい、得点できない。明徳#14森下がゴール下で活躍しだすと徐々に点差がつく。19-10明徳リードで第1ピリオド終了。

 第2ピリオド、広島は2-3ゾーンにするがインサイドを止められず、明徳#5永田にコーナーからのミドルや速攻を決められ、再びマンツーマンに戻す。流れは変わらず、広島は堪らず前半2回目のタイムアウト。残6分、27-11明徳リード。その後も広島は、#8、#14小川が積極的に3Pを放つが思うように決まらず得点できない。一方、明徳は制空権を支配し、残3分で更に20点差と広げる。42-25明徳リードで前半終了。

 第3ピリオド、明徳#12がベンチにいるうちに何とか反撃したい広島だったが、#14にポストプレーを許し、点差が縮められない。その後、果敢に速攻を仕掛ける広島がやや盛り返し、残4分で12点差とするが、明徳は#14に替わった#12が再びゴール下を決め、追い上げを許さない。しかし、広島もねばり強く速攻を決め、残1分を切って9点差とする。60-51明徳リードで第3ピリオド終了。

 第4ピリオド、広島がたて続けにミドルと速攻を決め、5点差とする。勢いに乗る広島は、ハイポストを使いながら#8を中心に攻撃、#5江尻もミドルを決める。明徳は#12と#14の活躍で応戦。一進一退の展開となる。残4分9点差。広島はタイムアウト後、#8の連続3Pで3点差と詰め寄る。更に速攻が決まり残り3分で2点差とする。しかし、最後は広島必死のディフェンスも実らず、85-79で明徳が勝利した。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>