JBA

JBA



試合日程・結果

男子1回戦県立米子工業 vs 正智深谷

試合データ

開催場所 東京体育館C コミッショナー
試合区分 男子1回戦 主審 及川 学
開催期日 2015年12月23日 副審 中川 北斗
開始時間/終了時間 15:49 / 17:07

ゲームレポート

県立米子工業
55 16 1st 9 72 正智深谷
8 2nd 23
17 3rd 21
14 4th 19

 第1ピリオド 両チームマンツーマンでゲーム開始。深谷#5小森のフリースローで先制、米子#10今井3Pを決め試合が動き出す。米子はアウトサイドシュート中心に、深谷は速い展開からドライブ中心、しかし固さの見られる両チーム、その後はなかなか連続して得点を決めることが出来ない。5分米子#10が2本目の3Pを決め離しにかかる。深谷も#13増田の連続得点で応戦する。しかし3分・1分に米子#6北田が連続して3Pを決め16-9深谷もアウトサイドシュートを狙うがなかなか決まらず16-9米子リードで終了。
 第2ピリオド 米子ボールで開始、米子は徹底してアウトサイドシュートからリバウンドというバスケットを徹底して続ける。一方深谷も速攻を中心に走るバスケットから内外バランスよく加点する。お互い持ち味を出す見ごたえのあるゲームに会場も盛り上がる。深谷#8中島・#9山口の連続得点でリズムを掴みかけると、米子#5石川が連続してミドルを決めて流れを渡さない一進一退の展開に。5分深谷#9・#4村上の連続3Pで20-20同点に追いつくと4分深谷#4の速攻で一気に逆転。3分米子#9由木がゴール下をねじ込んだところで深谷22-22タイムアウト。直後#10田中、#4、#13が得点し一気に流れが深谷に動く。高さのある深谷#9が米子のシューター#10を押さえ、結局24-32深谷リードで前半終了。
 第3ピリオド 深谷#13がミドルシュートを決め序盤から一気に離しにかかるが、米子#10が3Pを決め譲らない。しかし、速いバスケットから内外と得点を重ねていく深谷に対して堪らず、6分米子29-41でタイムアウト。その後米子#10が連続して得点し34-41と詰め寄るが、深谷は#4がドライブを決め引き離す。米子はオールコートでボールにプレッシャーをかけ流れを変えようとするが、深谷のリズムは変わらず41-53、深谷12点リードで最終ピリオドへ。
 第4ピリオド 深谷ディフェンスの動きが激しくなり米子はなかなか得点できない。深谷は変わらず速い展開からリバウンドを取り着実に得点を重ねていく。米子も#10のミドルシュート、#6の3Pで食らいつくが点差は縮まらない。6分46-62となったところで米子2回目のタイムアウト。その後ミスの続いた米子に対し、深谷は確実に得点を決め、5分46-66の20点差となる。お互いのチームカラーを出し切った試合ではあったが、スピードと高さに勝る深谷が高い身体能力と得点力を見せつけ、2回戦へと駒を進めた。しかし、最後まで外からのシュートを打ち続けた米子のバスケットも見ごたえがあった。

試合日程・結果

12月23日(水・祝)

男子1回戦/女子1回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月24日(木)

男子1回戦/女子2回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月25日(金)

男子2回戦/女子3回戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月26日(土)

男子3回戦/女子準々決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月27日(日)

男子準々決勝/女子準決勝詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月28日(月)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

12月29日(火)

男子決勝・3位決定戦詳細へ>

チケットTV放送DVD販売

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

今大会の取材をご希望の報道関係者は事前申請が必要になります。
詳細はこちら>>